たのしい 幼稚園。 たのしい幼稚園 (雑誌)

幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい

🤑 (2007年5月号 - 2008年4月号)• の衰退やの影響により、1年あまりで休刊となった。 外部リンク [ ]• (少女誌『なかよし』から参加)(1976年11月号 - 1979年3月号)• 付録がCD-ROM化されており、手持ちので印刷して使用する。 星弓子 -• プリキュア5』の"夢原のぞみ(キュアドリーム "であった。

幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい

✍ (1987年4月号 - 1988年2月号)• (NHKのおかあさんといっしょ内のショートアニメ)• (第2シリーズのみ掲載)(1990年5月号 - 1991年1月号)• 1990年代中盤から、男子小学生向け漫画雑誌同士である『』(小学館発行)の躍進と『』(講談社発行・2007年休刊)の衰退が明確となったことも、男児向けコンテンツの減少に影響している。 しかしその後はあまり限定カードが付くことはなく、トレーディングカードアーケードゲーム関連付録はカードリスト(ポスターなど)になることが多くなっている。 (少女誌『なかよし』から参加)(2005年8月号 - 2006年7月号)• (2008年5月号 - 2009年4月号)• (1986年12月号 - 1987年7月号)• (少女誌『なかよし』から参加)(1992年4月号 - 1993年3月号)• (1980年3月号 - 1981年2月号)• 略歴 [ ]• 山本茂雄 -• (2009年3月号 - 2010年2月号)• 1955年(昭和30年)12月、同誌名は同年11月の「第11巻第14号」をもって終了する。

2
幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい

😂 (1974年3月号 - 10月号)• (1982年7月号 - 1983年4月号)• 大島桃子 -• (1976年10月号 - 1977年7月号)• 「講談社の歌」• (1981年4月号 - 1982年3月号)• (1990年3月号 - 1991年3月号)• しかし、こちらは昭和30年代の短い期間に存在しただけであり、その後は姿を消した。 (1977年4月号 - 1978年4月号)• (1974年5月号 - 7月号)• 競合誌は『』(発行)であり、本誌の方が後発である。

11
幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい

😝 178, 「変身ブーム博物館II 雑誌」• しかし、2008年度以降は『たのしい一年生』は一度も発刊されずに休刊状態となり、その代替として『たのしい幼稚園』には、小学館が発行する学習雑誌である『小学一年生』・『入学準備小学一年生』の広告が掲載されており、講談社と小学館が協力して『たのしい幼稚園』読者の『小学館の学習雑誌』への移行を図る形を採っている。 美少女戦士セーラームーンSuperS(1995年4月号 - 1996年3月号)• (2013年3月号 - 2014年2月号)• (青年誌『』から参加)(1988年5月号 - 1989年4月号)• (1985年5月号 - 1986年4月号)• (1976年11月号 - 1977年4月号)• (1992年3月号 - 1993年2月号)• (1989年5月号 - 1990年4月号)• キャスト [ ]• (1989年4月号 - 1990年2月号)• (1973年8月号 - 1974年4月号、1974年11月号 - 1975年4月号、1977年5月号 - 1978年1月号)• (1969年11月号 - 1971年1月号、1972年2月号 - 1973年1月号) 1970年代掲載 [ ]• (1973年1月号 - 1976年3月号)• (少女誌『なかよし』から参加)(1993年2月号 - 1994年1月号)• 0rem;text-align:center;line-height:1. 1雑誌」という記載も見られる。 (1990年3月号 - 1998年2月号)• (1983年3月号 - 1984年2月号)• (1987年8月号 - 1988年4月号)• (1986年11月号 - 1987年3月号)• 山本亜矢乃 - 浅川礼奈• 星愛 -• (2010年3月号 - 2011年2月号)• また、2009年度まで『なかよし』から派生した作品のうち、幼児もターゲットとした作品の絵本や情報も掲載されていたが、2010年度以降は幼児も対象に含めてアニメ化された作品がなく掲載されずに現在に至っている。

20
幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい

😍 関連雑誌 [ ]• (1997年10月号 - 1998年9月号)• 近年は未就学児の女の子で特に人気が高い『』 の記事を本誌や、3歳児前後をターゲットとする姉妹誌の『』が看板コンテンツとして独占的に取り上げており、その人気の影響もあってか発行部数では『幼稚園』より優位に立っていて、公式サイト等では「4-6歳向けNo. (1977年8月号 - 1978年4月号)• (2017年3月号 - 2018年2月号)• (1995年5月号 - 7月号)• (1971年11月号 - 1972年4月号)• (1971年10月号 - 1972年7月号)• (2018年3月号 - 2018年7月号)• 八木順子 -• (1985年11月号 - 1988年4月号)• (1988年11月号 - 1989年4月号)• 2005年 - 2009年は『』シリーズとしてテレビアニメ化が行われた。 (1970年1月号 - 1970年12月号)• (1977年3月号 - 10月号)• かつて存在した学年誌については、 「」を参照 別冊たのしい幼稚園 1972年8月から1973年10月まで刊行されていた月刊誌。 そのためDVDが付いたのは、現在のところプリキュアシリーズのみに留まっている。

9
幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい

🙏 (2008年3月号 - 2009年2月号)• (児童向けコミック誌『コミックボンボン』から参加)(2000年5月号 - 2001年2月号)• (1971年2月号 - 1972年4月号)• その一方で、のコンテンツは姉妹誌の『』にシフトさせている影響もあってか、『』シリーズなどを擁する『幼稚園』に比べて大幅に少ない。

5
幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい 幼稚園 たのしい

⚐(1980年11月号 - 1981年10月号)• 本誌は『プリキュアシリーズ』以前でも『』(1976年 - 1979年)、『』シリーズ(は1992年 - 1997年、は2003年 - 2004年)、『(クロウカード編・さくらカード編)』(1998年 - 2000年)などといった、同社刊の小中学生向け少女漫画雑誌『』で連載した漫画がテレビアニメ化され、女の子に絶大な人気を誇った作品を本誌や『おともだち』が幼児誌としては独占的 に取り上げており、アニメが発祥で『プリキュアシリーズ』の2作前にあたる『』シリーズ(1999年 - 2003年、2004年)のヒットも併せて、伝統的にのコンテンツに強く、読者に占める女児比率が高いのが特徴である。 シリーズ(内のショートアニメ)(2004年5月号 - 2008年3月号、2008年7月号 - 2011年4月号では『』・『NHKのおかあさんといっしょ』のみで掲載)• 下記QRコードからアンケートに回答のうえ、 「たのしい幼稚園」にあるプレゼントへ 応募できます。

3