気骨 が 折れる。 【気骨が折れる】の意味と使い方の例文(慣用句)

折れる 気骨 が 折れる 気骨 が 折れる 気骨 が

✆ ただ、ストレスや疲れた様子を指していて、良い状況とは言えないので、この言葉が出てこないような状況の方が望ましいですね。 日本語の奥深さや難しさを改めて感じられますね。

7
折れる 気骨 が 折れる 気骨 が 折れる 気骨 が

😆 斎藤茂吉の忌日 きょうの問題は、2月25日、昭和28年、斎藤茂吉の亡くなった日にちなむ問題でした。 癇癪もちで心配性の一面があったのですね。 気骨が折れてクラス全体の成績が下がらなければいいけどね。

折れる 気骨 が 折れる 気骨 が 折れる 気骨 が

💕 したがって、「気骨(きこつ)が折れる」と読むのは間違いになりますし、気骨(きぼね)単体での意味も、心遣いや気苦労といった意味合いになります。 昭和天皇が園遊会に招いた客にお声をかけられます。

折れる 気骨 が 折れる 気骨 が 折れる 気骨 が

🤐 次はそれぞれの読み方に対する意味をご紹介します。 こんなところに橋を渡すなんて、危険であることは間違いないし、 気骨が折れる仕事に違いない。 ご存じなかった方はぜひこの機会に覚えて、うまく使い分けてみてくださいね! (liBae編集部). 「人がこの世に生存していた年数。

13
折れる 気骨 が 折れる 気骨 が 折れる 気骨 が

😉 したがって、「きこつがおれる」と読むのは誤りで、「きぼね」が正しい読み方です。 どちらの読み方も正しいのですが、「折れる」がつくのは後者の方です。 その心は「どちらも張る」。

18
折れる 気骨 が 折れる 気骨 が 折れる 気骨 が

⚠ 「ことば検定プラス」今日の問題 「気骨が折れる」読みは? 青 「きぼね」が折れる 赤 「きこつ」が折れる 緑 3日も寝てない ことば検定プラスの答え 答えは 青 「きぼね」が折れる ヒント: ネットで見つかったヒントと予想できる答えをお知らせします 気骨が折れる(読み)キボネガオレル [補説]「気骨」を「きこつ」と読むと、「信念を守りぬく強い意気」の意となる。 「享年(きょうねん)」とおなじ意味とのこと。 主役の香川京子さんが美しかったですね。

14